ローヤルゼリーの副作用

スポンサードリンク

ローヤルゼリーはミツバチが作り出す天然の物質です。1匹の女王蜂を育て、後世に子孫を残すということのためだけに、長〜い年月をかけてミツバチが作り出した創造物、宝物です。ミツバチが生き残っていくために必要な様々な成分が絡み合い、最も強力な効果を発揮するような形に凝縮したもの、それがローヤルゼリーです。 ローヤルゼリーは、昔も今も、様々な科学的研究の対象になり、その働きの全貌が明らかにされつつあります。抗腫瘍作用、血圧降下作用、抗菌作用など、様々な薬理学的効果が認められてきています。

では、それら様々な効能や効果の裏側としての副作用は無いのでしょうか?
結論としては、「副作用はほとんど認められない」という結論が出ています。

飲んでその効果を実感、そして副作用の心配はしなくて良いのですから、ローヤルゼリーはミツバチがくれた最高の贈り物といえるのではないでしょうか。

良いことずくめのような感じのローヤルゼリーですが、ご利用に際しての注意点はあります。
その注意点とは、
ローヤルゼリーを飲む時には、コーヒーやお茶、糖分と一緒に摂らない方が良い
ということです。
ミツバチその理由は、コーヒーやお茶にはタンニンという渋みのある成分が含まれています。この成分がローヤルゼリーの成分のひとつである鉄の吸収を妨げる作用をするためです。また、糖分は、自律神経の生理的刺激伝達物質を助けるビタミンB1を消耗させるように働いてしまいますので、ローヤルゼリーのビタミンB1が作用しにくくなってしまうためです。
ですので、ローヤルゼリーは水を使って飲み、しばらくして成分が吸収されたら、心置きなくそれらを楽しむ…ようにするのが望ましいでしょう。

スポンサードリンク